2008年10月21日火曜日

知床ツアー:知床五湖~岩尾別温泉~木下小屋

岩尾別温泉停車のバスが来るまでの間、五湖をゆっくり巡ろうという計画は、
クマ出没のニュースで、敢え無く二湖までのショートコースとなってしまった。


一湖へ。



別の角度からも。
風が止まった・・



一湖を過ぎると、すぐにニ湖が見えて来る。



せっかくなのでパノラマで。



確かに美しい。



そして、ヒグマ出没中。



ヒグマには逢わなかったけれども、エゾ鹿が居た。


ここは歩道がしっかりと整備してあり、どんな靴で来ようともまったく問題ない。
従って、次々と大型バスで観光客が押し寄せて来る。

ハマナスとコケモモのソフトクリームが飛ぶように売れていたのだが、
夕暮れ時の肌寒さと人の多さで、まったくもって興味が湧いて来なかった。

ひたすらガイドブックと地図を読み続けて長居していたので、
ちょっと怪しい人に見えたかもしれない。


無事バスが来たので、岩尾別温泉へと向かった。

岩尾別温泉からの分岐を入って、
「ホテル地の涯」の裏にバスは停まった。


ホテルの裏の道を通って、「木下小屋」に辿り着いた。

小屋は他に誰も居らず、今日は一人だった。
「他に地元の三人が来るはずが連絡も無く・・」
と、ぼやくご主人夫婦が色々な情報を提供してくれた。

熊スプレーも一応借りておいた。
「オレは使ったこと無いけどな。ハッハッハ」と、
ご主人が出してくれた携帯トイレも購入してみた。



部屋の外を覗くとエゾシカが!


外が冷える中、熱々の天然温泉露天風呂は最高だった。
これだけでも価値がある。


さあ明日は、羅臼岳へ出発だ。
5時出発を目指して、8時頃床に就いた。


(つづく)




【昭文社 山と高原地図】利尻・羅臼 斜里・阿寒 2008



知床・羅臼岳殺人慕情 (光文社文庫)



ブログランキング >>

0 件のコメント:

人気の投稿