2008年9月15日月曜日

カヌーキャンプ@本栖湖

昼下がりの本栖湖は気圧も下がり続け、
少々ご機嫌斜めの様相を呈していた。


それでも水温は高く、曇った空を映しながらも、
富士五湖随一の透明度を誇る湖面へと漕ぎ出した。

リバーカヤック(Perception Dancer)は、
風の影響かクルクルと回りすぎて扱い辛かった。
ラダーを持ってきて正解だ。



パノラマだと入江のように写ってしまった。



雨が降りそうだったので早めにテントを設営。
何気に最も綺麗に張れていた「MSR SuperFusion3」。



久しぶりの「Moss Olympic」。



「DanaDesign Little Nuky」。
知床ツアーで「Moss Outland」とどちらを持っていくべきか、
迷っていたので持って来てみた。



陸よりも水中の方が温かく、
夕暮れ間近まで水面を彷徨っていた。



結局夜まで雨は降らなかった。
Parawing19'の下で今宵も宴が始まった。
夜は少々冷える。



シャッターを10秒開けてたのだが、コンパクトカメラでは限界か。
満月が湖面に映り、光の道が出来ているのがお判り頂けるだろうか。



明け方、一瞬雨が降ったのだが、
翌日は暑いぐらいの晴天に恵まれた。



FALHAWK VOYAGER。直進性はほど良く、
遊覧船の立てる荒波にも動じない安定感がある。



水中に手を差し入れると、
ハゼの仲間が餌だと思っているのか、
指をつついてくる。



実は混み混みだった浩庵キャンプ場。
炊事場・トイレは、まあ良しとして、
ゴミ捨て場が無いというのはどうなのだろう。


水汲みがてら他サイト巡りを・・。


Golite HEX3に、MSR Trekker Wing。
参天にウィングという組み合わせがメジャーになりつつある。



MSR Fury HP。
意外と違和感の無かったHPオレンジ。
今後はこの色とハバ系のイエローに集約されてしまうのだろうか。



MSR Fury (旧色)。
合わせて奥にHeptawingも張ってあったのだが、
ご覧の通り撤収準備か、または倒れてしまったようだ。



色が少し薄いMSR Parawing19'




FeatherCraftの大型船。カッコイイ!



ブログランキング >>

0 件のコメント:

人気の投稿