2008年10月15日水曜日

知床ツアー:屈斜路湖 足湯温泉

「足湯」でバスを降りると、
目の前が本当に足湯だらけだった。


どこの砂浜を掘っても、触れられないほどの熱い湯が湧き出てくる。
この熱過ぎる湯を湖の水と配合して、適温にしてから浸かるらしい。
ただ熱湯が常に溢れ出ており、うまく混ぜ合わせるのが難しい。

結局、一番手軽な「足湯」となるのだろう。



いい湯船があった。でも熱い・・
湖の水は冷たいのだが、砂浜を掘れば熱湯が湧き出て来る。

試しに湖の中の砂を掘ってみたが、やはり熱い湯が湧き出てきた。
確かにこの辺りの水温は高いようだ。

という事は、これではトラウトなど寄って来ないではないか・・



屈斜路湖全景。(クリックで拡大)

湖畔にはほとんど人が居ない過ごし易いキャンプ場があった。
しばらくここでゆっくりして行こう。



今回はDanaDesign Little Nukyを持って来た。

長期であったため、タープの必要性を感じていたのだが、
こいつなら前室を張り出して、広いタープ代わりの空間を作り出せるのだ。



夕食は、混ぜご飯・豚汁・えぞ鹿大和煮・ビール・コーヒー。
ジェットボイルで一瞬にして湯が沸きあがった。



そして夕暮れがやってきた。



さて、誰もいない足湯に入ろう。



ビールは北海道地域限定発売の
『アサヒ北の職人「長熟」』


最高!

(つづく)


ブログランキング >>

0 件のコメント:

人気の投稿