2006年10月1日日曜日

八丈島遠征 底土キャンプ場(野営場)


小型のB737-500スーパードルフィン号。



訳あって、大島経由便に乗った。



空港から暫く歩くと、波の音が聞こえてきた。



ひとまず南国の海と対面しておいた。
やはり東京よりは全然暖かい。
水着を持って来ればよかった。



仲間ゆきえと阿部寛のTRICK(トリック)で使われたホテルがあった。
(そう書いてあったので間違いない。)



空港から1時間ぐらい歩いただろうか。
底土キャンプ場に到着した。
目の前に海が広がる景色の良いキャンプ場だ。
もちろんやたら風が強いという特典も付いてくる。



何故かはためく星条旗の前に、
Moss Outlandを張った。



雨が降りそうだったので、すぐにフライシートを被せた。
信じられないぐらいペグがいい加減だ・・。

後で気付いたのだが、防風林の側に張るのが正解だった。
台風の影響で異様に風が強く、テントごと飛ばされないかと不安で、
夜中に何度か起きてしまった。

ただ台風の最中でさえ、テントの形状が崩れるということは全く無く、
影響と言ってもフライシートがサイドウォールに貼り付くという程度だ。

Mossは風に強い。

とはいえ、StarletやHelixだったらどうなるのかは知らない。。



夕食は焚火の前で、
八丈島空港のレストラン「アカコッコ」で買った島寿司。



トビウオの漬けと岩ノリの寿司。
美味かった!

満腹感に満足して早々に寝てしまった。


(つづく)



ブログランキング >>

0 件のコメント:

人気の投稿